フランチャイズの買取専門店って何を扱っているの?

さまざまな商品を店頭買取

近年、街中で看板を見かける機会が増えてきたのが、買取専門店というお店です。
買取専門店とは、客からさまざまな商品等を買い取り、それを中古品市場で売りさばくことで利益を上げるというビジネスです。扱っている品目は多岐にわたりますが、代表的なものは指輪やネックレス、イヤリングなどの貴金属類です。また、腕時計・ブランドバッグ・カメラなども多くの店が取り扱っています。それぞれ特定の商品だけを扱う専門店もあれば、複数の品目を扱っているところもあります。
さらに、商品券やギフトカード、切手などを買い入れている店もあります。こうした店のうち、買い取った品を店頭で再販売するタイプの店は、一般に金券ショップと呼ばれています。

フランチャイズのメリット

こうした買取専門店の中には、あちらこちらに同じ店名で出店しているところがあります。こうしたものの多くは、フランチャイズ方式によって運営されています。
フランチャイズ方式とはコンビニエンスストアやラーメン店などでおなじみの経営手法で、各店舗が事業本部と加盟店契約を結ぶことで、統一した商号のもとで店舗を運営することをいいます。店舗側にとっては、独立経営でありながら同じ店名がいろいろな場所で目につくため認知度が高まり、集客効果が得られるというメリットがあります。
フランチャイズ方式にはもう1つ、事業本部から経営に関するサポートが受けられるというメリットがあります。買取専門店の場合は特に、買取品目の正確な相場を知っておくことが営業上非常に重要です。この点、フランチャイズ方式であれば本部が情報を提供してくれるため、効率的に業務を進めることができます。